時計製造への情熱

ペルレは、時計製造におけるパイオニアとしてリーダー的ポジションを担ってきました。創立250年を迎える今日においても、代表的な高級タイムピースメーカーとして広く知られています。自動巻きシステムを発明したメゾンとして、アバンギャルドを理念とし、製造工程を完全に制御しています。精巧性への情熱とより確かな技術の追求をスローガンにしたタイムピースには、ひと味違うオリジナリティが表現されています。ペルレのタイムピースは、卓越の性能とスポーティなエスプリで新しいモダンさを主張します。創立者アブラハム=ルイ・ペルレの遺産を忠実に継承し、今後もさらに時計製造に対する変わらぬ情熱を昇華し続けます。

タービンのコンセプト

ダブルローターという画期的なコンセプトとともに、「タービン」モデルは2009年の登場以降、瞬く間にメゾンのアイコンとなりました。真にクリエーティブなモデルとして、革新的な逸品を求めるコレクターから強い注目を集めてきました。タービンモデルの特徴は、ムーブメントを視覚的にも堪能できることにあるでしょう。上部のプロペラ状ローターは、手首の動きに応じてフルスピードに至るまで、自在に回転スピードを変えます。アンダーダイヤルのローターは、イマジネーションあふれるオリジナルデザインが際立っています。無二のデザインで明確なアイデンティティを称揚するタービンシコレクションは、メンズ、レディースモデルともに幅広いモデルを展開しています。

タービンの変遷

2013年、パイオニア精神を掲げ、イノベーションを追求し続けるペルレは、「タービン」シリーズの新作を発表しました。このクリエーティビティあふれる「タービン クロノ」、「トゥールビヨン」のコンプリケーションには、「遊び心」が表現されています。クロノグラフとトゥールビヨンを搭載したタービンシリーズの誕生によって、タイムピースの新たな地平が開かれました。2014年、ペルレはタービンという独自のコンセプトを航空回転計算尺と組み合わせた、新しいコレクション「タービン パイロット」を発表します。テクニックとスタイルの新しい試みによって、まったくオリジナルな正真正銘のパイロットウォッチが誕生しました。それとともに、ペルレはタービンと自社製スケルトンムーブメントを組み合わせた「タービン スケルトン」を発表します。このムーブメントは、ダイヤル上のタービンが自由にフルスピードで回転する際、更に魅力的です。