「ファーストクラス」&「ファーストクラス スケルトン」ゴールドケースモデル

「ファーストクラス」&「ファーストクラス スケルトン」ゴールドケースモデル

7月 2015

ペルレ: ゴールドと伝統のきらめくダイアローグ

太古の昔から最高の財宝として見なされてきたように、ペルレの腕時計においてもその地位を貫くゴールド。そのゴールドの長い歴史と高級時計製造界の一流ブランドの出会いにより、「ファーストクラス」及び「ファーストクラス スケルトン」シリーズのゴールドケース仕様の4モデルが新しく誕生しました。

側面にフルーティング(溝彫り)が施され、愛好家の鋭い目を惹く最新4モデル「ファーストクラス」と「ファーストクラス スケルトン」のローズゴールド(4N、18カラット)のケースは、直径42.50mm、厚さ10.70mmで、ペルレのロゴ入り自動巻き機械式ムーブメントを搭載するのにぴったりのサイズです。「ファーストクラス」はP-321 (3針、6時位置に日付)、「ファーストクラス スケルトン」はスケルトンタイプのP-381(3針)を備えています。両モデルとも、数世紀にわたるペルレ時計製造の究極を表現し、偉大な創立者のエスプリを引き継いでいます。

まるで繊細な金属レースのようなムーブメントP-381の「スケルトン」仕様が示す功績をはじめ、両面反射防止加工のサファイアガラス製シースルーケースバックを通して見える、ペルレのイニシャル「P」が刻まれたローターなど、洗練された作品を構成する要素一つ一つにペルレ独自の完璧主義をうかがうことができます。

両面に反射防止加工が施されたサファイアガラスの下に見られるダイヤルもまた、その存在を誇示します。繊細な構成を特徴とする「ファーストクラス クラッシク」、そして大胆なデザインが光る「ファーストクラス スケルトン」。ブラックとホワイトからお選びいただける「ファーストクラス」モデルは、グレイン加工とギヨシェ彫りが施されて立体感のある上品な質感。さらに、バーインデックスがアクセントを加えています。「ファーストクラス スケルトン」モデルはセンターに大きな窓を備え、きらきら輝くペルレのロゴ入りムーブメントがご覧いただけます。

この特別なタイムピースに、ペルレはローズゴールド(4N、18カラット)製のピンバックルが付いた、しなやかなブラックまたはブラウンアリゲーターストラップをご用意しました。ハイセンスで高い審美眼を備える芸術愛好家や時計コレクターの手腕に装着された「ファーストクラス」や「ファーストクラス スケルトン」とともに、ゴールドはこれからも人々を夢中にさせ、見る人の目と心を魅了し続けるでしょう。

最新ニュース

更にニュースを読む