「オンリーウォッチ」出品用 ペルレ タービンシェリフ

「オンリーウォッチ」出品用 ペルレ タービンシェリフ

8月 2015

“幼い頃の思い出に少しだけひたり、一緒に時間を遡りましょう。コルク銃を装着し、胸に誇らしげに保安官バッジをつけて、悪者を追跡していたことを思い出してください。「オンリーウォッチ」出品用として特別に創作されたタービン シェリフで、そのやわらかな思い出をもう一度よみがえらせていただきたいと思います。”
昔を懐かしむ人のために、ペルレは1点限定のタービンシェリフを創作しました。
ブラックPVDコーティングが施されたベゼル及びアリゲーターストラップと美しいコントラストを成す、直径48mmのローズゴールド製ミドルケースによって、タービンシェリフは他と一線を画したものとなっています。シースルーケースバックによって自社製自動巻き機械式ムーブメント、キャリバー ペルレP-331を見ることができます。
時計の独創性はダイヤルに集結しています。ペルレを象徴するコレクション「タービン」で通常使用されているブレードに代わり、金色の先端部が付いた黒い星型の保安官バッジを配置。星が回転すると、アメリカの西部劇を思い起こさせるユーモラスな文字がアンダーダイヤル上に現れます。

これは、1777年に自動巻きムーブメントを発明した創業者アブラハム・ルイ・ペルレに対する斬新なオマージュです。メゾンの革新的な性質と前衛的なエスプリは、この創業者に拠るものなのです。

「オンリーウォッチ」は約40の著名な時計ブランドを一堂に集め、各社1本限定の時計をオークションに出品します。そこで得られた収益は、モナコ筋ジストロフィー協会(AMM)に寄付されます。この協会は、デュシェンヌ型キンジストロフィーに罹患した子供たちの親によって創設されました。
2年ごとに開催され、今回で6回目となるこのチャリティー・オークションは、2015年11月にジュネーブで開催されます。
それに先立ち、出品コレクション宣伝世界ツアーの第一弾が、2015年9月23〜26日にかけて行われる著名なヨットフォーラム「モナコ・ヨットショー」内で行われます。その後、宣伝世界ツアーは、ヨーロッパ、アメリカ、アジアで開催されます。

最新ニュース

更にニュースを読む