Perrelet and Sung Kang

Perrelet and Sung Kang

6月 2016

ラスベガスにて、時計製造メーカーのペルレとアクショ ン映画で知られる俳優サン・カンが、コラボレーション による新作を発表。

スイスの高級時計製造メーカー、ペルレは、著名な俳優サン・カンと のコラボレーションによる最新作発表の場としてラスベガスを選びま した。

350 点限定エディション「タービン サン・カン」のプレゼンテーションは 、2 回に渡って行われました。

6 月 3 日、本年より「ラグジュアリーウォッチ」のコーナーが設けられた北米ジュエリーショーJCK において、 ペルレは時計業界関係者向けに、レーサーが時間を読み取りやすいように設計した新しいタイムピースを 発表しました。

6 月 4 日には、ペルレとサン・カンによる、情熱に満ちたコラボレーションの結晶を一般の方々にむけて紹 介。“オフセット”ウォッチであることから、ラスベガスで毎週末行われるイベント「Cars and Coffee」が、ペル レの新作発表にあたっての最高の場として選ばれました。

毎週土曜日の朝に行われ、クラシックカー、スポーツカー、コンセプトカーなどの自動車愛好家が集まる、 魅力と活気にあふれる催し、「Cars & Coffee Las Vegas」。愛好家たちが、お互いに自慢の愛車を披露し たり、情報や意見交換をしたり、また自動車業界に関する新情報を入手したり、あるいはサーキットの雰 囲気を楽しんだりしながら、仲間同士でコーヒーを飲みつつ、楽しい時間を過ごすというイベントです。

韓国系アメリカ人俳優サン・カンは、アクション映画で知られ、特に『ワイルド・スピード』シリーズ 7 作中の
4 作目でハン・ルー役を演じたのをはじめ、『ダイ・ハード 4.0』、『ニンジャ・アサシン』などで注目され、
『N.Y.P.D』、『コールドケース 迷宮事件簿』、『CSI:科学捜査班』などの人気テレビドラマシリーズにも出演し ています。

美しいマシーンとアクションをこよなく愛するサン・カンは、ペルレのタイムピースのアイデンティティーを尊 重しつつ、自身のスタイルとパーソナリティーを反映した時計の制作に加わり、時計製造の華麗な世界を 体験できるこの機会に喜んで参加しました。

手に汗握るアクション映画、中でも猛スピードで走る車のイメージと切っても切り離せない存在である、サ ン・カン。彼は時計と車の愛好家であり、コレクターでもあります。数々の賞を受賞し、「タービン サン・カン」 のデザインにインスピレーションを与えた愛車「FuguZ」を伴い、ペルレチームと共に「Cars & Coffee」に姿 を現したサン・カンは、自分のアイデアで設計した車を運転したいという情熱に導かれ、この刺激的な試み に関わった自身の経験を、集まった人々に向けて楽しく語りました。

機械工学、スピード、精度、信頼性、ムーブメント。このどれもがレーシングカーを操るときの感動につなが る要素であり、ペルレのクリエーションの革新性を象徴するのもまさにこれらなのです。

1777 年に創業の自動巻きムーブメントを発明したメゾンであるペルレは、1995 年、ダブルローターの技術 を開発しました。ダイヤルに動きを与える独自のスタイルで、他には類を見ない、ペルレ ウォッチならでは のシンボルです。ダブルローターには数多くのバリエーションがあり、「ファーストクラス ダブルローター」コ レクションのクラシックなダブルローターから、「ダイアモンドフラワー アミュティス」のフェミニンなラインによ る高級感が漂うスタイル、そしてわずかな手首の動きで動くブレードが印象的で、よりスポーティーなモデ ルの「タービン」、さらに同モデルを新しく解釈した「タービン サン・カン」などがあります。

オンラインで購入

最新ニュース

更にニュースを読む